上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
イカのシーズンが始まって

新しいタックルばっかり触っては

奥さんから「子どもと一緒!」って言われても

懲りずに新しい釣り道具ばかり触っているのぼっちゃんです


今日は珍しくええ話をしますので最後まで見てや

というのは

ビジネスシューズについてですが

永年営業マンしていた私はけっこうビジネスバックと

ビジネスシューズはこだわるほうで

街のアイビーリーガースだった高校生時代から「マドラス」やら「リーガル」など

月の小遣いが3000円の時代に、シャンパンのせん抜きのアルバイト(笑)を

日給3000円の時代にコツコツ貯めたお金で2万円クラスの靴を平気で買っていた

そんなアイビー小僧がビジネスシューズを履くようになって

生涯最高の靴といわしめた靴は

意外にも「HARUTA」

ええっ!なんでHARUTAなん?

って知ってる人は普通は言いますよね

だってHARUTAっていったら学生が履くクラリーノ素材のローファーの代表ですよね

この靴が凄いんですよ

私はご存じの通りスーパーヘビー級のダイナマイトボデイ(笑)

どんな高価な靴を履いても3カ月で型崩れ、ソールのチビ方がひどくなり、半年で雨漏り(笑)

それがこのHARUTAだけは2年半履いてソールに穴があいても型崩れしない

その2年半履いた靴がこれ

お疲れさまでした13

穴があいてるのにまだしっかりしている スーパーメイド・イン・ジャパン

ほんでもさすがに穴があいたらアカンやろってことで

いつものイオンへ

イオンぐらいしか売ってないんでいつも2時間半かけて買いに松山イオンへ

売り場の女の子に

「この靴凄いのん知ってるか?おっちゃんみたいな100貫デブが履いても
ピリッともせえへん、お客さんに勧めてあげやぁ!」

ッて買ったおニューのHARUTA 世界一価値のある6500円(税込7020円)


ニューハルタ13


定年まであと1年5カ月、この靴は2年半履ける

ッて言うことは我がサラリーマン人生最後の1足になったかな?

そう考えたらなんか寂しくも感じるのぼっちゃんであった


びばHARUTA(ノ´▽`*)b☆










スポンサーサイト
2015.10.01 Thu l 未分類 l COM(7) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。