上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日拓磨が自動車学校に行くために帰省しており

たまには焼き肉でも食べに行くかぁーってことで

四万十市の焼き肉店『たかみ』

今回なぜここを選んだかというと

2年ほど前までよくあぐり窪川のブログにコメントいただいてたので

一回は行こうって思いながら2年がたってしまい やっとこの日へと

まず入り口

たかみ玄関30



焼き肉店というよりはお洒落な洋風居酒屋って言う感じ

入ってみるといきなり

『いらっしゃいませー!』

っていうものごっつい威勢のええ掛け声っていうか雄たけび(笑)

店内も若者を意識した造り  そしていきなり店員さんが

『すみませんご飯ものがなくなってしまったんですがよろしいですか?』と聞かれ

ノンアルコールの井上家としてはご飯がないのはつらいけど

せっかくきたんやから、後でラーメンでも食べに行こうよってことで 
(1人前だけあったのでサービスでもらった)


メニューを見てみると全体にかなり安い

A4の和牛の上カルビでも880円って何か安すぎるけど3人前たのんでみたら

めちゃくちゃ霜降り肉でもう見た瞬間から美味いこと間違いなしって言う感じ

上カルビ30

どうですかこれ

そして薄切りカルビ2人前と白ころホルモン各500円

白コロホルモンと薄切りカルビ30


ホルモンが特に激まいうーでした

3人で さあ食べるぞーっていう戦闘モードに(笑)

美和と拓磨二人で30

それ厚切りハラミ500円を2人前たのんで

それでですよ3人で6000円ぐらいって 安っ

そしてそのあと予定通りのラーメン店『しなとららーめん』へ


ちょっと食べ過ぎとちゃうんっていうハードな大食い選手権並みの晩餐でした


『たかみ』は井上家のグルメ店(ノボッチャンガイド)入り決定 (なんやねんミシェランやあるまいし)





スポンサーサイト
2014.02.18 Tue l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
今年第二弾のアップは

最近バレンタインチョコ並みに急速に巷を席巻している

「恵方巻き」

ほんの10年前までは全く知らなんだこの風習

ウイッキーさんで調べてみたら

説はいろいろあれど大枠は江戸時代に大阪で縁起担ぎとして出たらしい

一般的には平成元年セブンイレブンが販売開始して急速に広まったらしい

あっ!そういえば大阪育ちのお母ぁに昔

「縁起がええからあっちむいて食べや!」って言われて食べていたような気がしてきたし・・・

ってことでどうでもええけど(どうでもええんかい) 美味しい事だけは縁起担ぐ僕としては

目立ちたがりの悲しい関西人のノリで

今回は目立つために鼻から食べてみる!!




鼻から恵方巻き①


あーっなかなか食べられへんーっ!



鼻から恵方巻き②



ご飯粒顔面にひっつけて仕込みしている姿を見た奥さん一言

「何しよん もー恥ずかしい 辞めてやぁー!!」

「う・う・う・うるさぁーい!!」

「俺は何も悪くないんや悪いのは関西人のなんやー!早うシャッター押してくれぇー!!」


還暦もそう遠くない57歳このキャラは今年も続くのであった





2014.02.04 Tue l 未分類 l COM(9) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。