上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日本の皆さーん

暑さの中お元気ですかぁー!

暑いのが嫌いなのぼっちゃんですが

日本一暑い町でなんとか生き延びてますよー
(爆笑)




この夏日本中をにぎわかせている

日本一暑い 四万十市西土佐江川﨑

これほどここの地域が全国区で放送されるのはたぶん初めてでしょう(笑)

お盆期間だったのでこのフィーバー中もずっと仕事でしたので

朝と夜23時以降しか体感してませんが

夜中の2時に寝室の温度が34度あったのにはさすがにびっくりさせられました

四万十川の畔に住んでたらさぞかしや軽井沢みたいな避暑地だろと言われてましたが

「いやぁそれが意外と暑くて」っていつも言ってましたが

解ってくれましたかぁー(笑)



っていうことで

全国区になっている我が家から歩いて5分の江川崎ふるさと市

テレビによく映っているお約束の手書きのポスター




ふるさと市30


このポスターは西土佐商工会事務局長の酒井さんのお子さんが書いたとのこと

この夏日本一目立ったポスターです

この日も大勢の県外観光客の方がコノポスターの前で写真撮りまくってます

隣を見てみるとポスターもさらに1枚追加されてるやないかい

ってパチリ!!



どひゃー熱い看板30



写真を撮り終えた後帰ろうとするとその作者の酒井さんと遭遇

僕「えらいことになってますなぁー」

酒井さん「ええ凄いですよー」

僕「チャンスやから一過性で終わらせたくないよねー」

僕「ベタやけどあやかってゆるキャラ作ったらええと思うよー」 

酒井さん「四万十市で作るみたいです」

僕「西土佐単独で作ろうよ」

僕「それともう一つでっかい気温計を付けようよー」

なんて会話を交わして

今度はもう一つのマスコミに出ている場所

JR江川崎駅


JR江川崎駅30



このチャンスを生かせればいいですねぇー
 











スポンサーサイト
2013.08.27 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
ご無沙汰しておりましたが

私 日本一暑い町でかろうじて生きておりました(笑)


拓磨君が夏休みで8月8日の夜帰省しました

大阪へ帰るのが19日なので

僕は10日から20日までお盆期間で仕事を休めないので

9日だけが唯一遊んでもらえる日(笑)なので

強引に

「拓磨君のお気に入りの安森洞のそうめん流し一緒に行かへんかぁ」と誘い

愛媛県鬼北町安森洞へ


まずはお約束の湧水でのどを潤わせてっと



30湧水ゴックリ


わが西土佐は38℃なのにここは汗も出ないし水が冷たいなんじゃこれはー



入り口から見た施設です
安森洞看板30



ここは洞窟があって 真夏でも涼しくて

拓磨君に「洞窟また入る?」って御伺いを立てて(笑)

洞窟へ



登洞くつ探検30



ほんまに涼しい

ここに入るのは2回目ですが毎回感動します

涼しんだ後はその洞窟から湧き出ている水でできている釣り堀でニジマス釣り

「今晩のおかず釣ってれよ」とお願いして




拓磨釣り堀30


まずまずのお刺身サイズをゲット



ニジマス釣ったどー30





「後は2匹バター焼きの分釣ってやぁ」と私

ちゃんとほどほどのサイズのニジマス2匹きっちりゲットして

最後の仕上げはお待ちかねの そうめん流し



そうめん流し30



ここは高級品の『かも川』を使っていて湧水でシメているため

コシが強くスルスル入っていく (コシが弱くてもスルスル入るくせに)


出汁は拓磨君好みの濃い口系で 私はスダチを自分でおろし金で擂るのが好きでたっぷりと擂りました


これで食べ放題600円は安い!!

それと意外と若い女性が多いので彼女のいない男性にはオススメかも(笑)

ここは季節の風物詩として1年に1回は行きたいと思います









2013.08.20 Tue l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。