上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
70みん家玄関看板

わが西土佐のうまいもの処「みん家」が待望の昼営業を今日から再開しました

自称みん家マネージャーの私としては

行かなあかんでしょう



ちょうど昨日東京から帰ってこられた石坂師匠ご夫妻にお声掛けをしたところ

二つ返事で「行きましょう×2」とのことでオープン一番乗りを目指して

みん家到着

オーナーはオープン準備で大わらわ



70みん家料理長



料理のスタイルはセルフで肉か魚のメイン200円 小鉢100円 味噌汁とご飯おかわり自由200円

当日私がチョイスしたのは


みん家登の選んだもの70


豚肉の野菜炒めと鯵の塩焼きのダブルメインにサトイモと鶏肉の煮物と出し巻き巻き卵でしめて800円
(だれだ!食べすぎやって言ってる人は)


そして石坂師匠ご夫妻


石坂師匠ご夫妻みん家でランチ


石坂ご夫妻もみん家のオーナーたかし君のファンです


そしてみん家の名前の由来を書いているボードを発見


みん家の名前の由来70



整いました!は別として(笑)なるほどこの店の気持ちが見えてきます




フーッ!!満腹満腹 お腹一杯になったのに 更にデザートを食べませんか?と石坂師匠ご夫妻を誘って



これも西土佐の人気スポット「川のほとりの小さなケーキ屋さん」へ



向かう途中面白い看板発見!!


西土佐って四万十川の河口から50キロほど山道をのぼっていくので

めちゃめちゃ山の中だと思われがちですが

実は海抜たったの45.1m え゛ーっていう感じでしょう 

いかに四万十川がなだらかな流れかっていうことですね


海抜45.1m




P1000339.jpg



P1000338.jpg




漆喰の壁で作られた土蔵のようなお店で野菜を使ったショートケーキが人気

石坂師匠が歩きながら地元の散髪屋さんにいただいた「万次郎かぼちゃ」を抱えてパチリ


そのあと師匠の家におじゃまして 充実の1日は過ぎる
のでした






スポンサーサイト
2010.11.15 Mon l 未分類 l COM(20) TB(0) l top ▲
ふるさと祭り3人

介します

私の勤めているあぐり窪川の営業部お馬鹿3人衆です

この日は高知市内でのイベント『鏡川ふるさと祭り』に出店してきました

あぐり朝6時30分出発と朝も早いのに集合時間からみんなハイテンション

なかなかええ乗りです お祭りごとは乗りがだいじですからね

7時40分に到着して急いで荷物の搬入を済ませて

で  オープン準備ができてオープン前の一瞬のひと時に

ブログに載せるから思いっきりファンキーにポーズ決めて!!って言ってこのポーズ

さすが井上チルドレン 見事なお馬鹿ぶりです

そうこうしているうちにぼつぼつお客様も来られて

私はこの日 カレーパン担当

カレーパン100個と豚まん250個は完売でしたが

雨の中でのイベントだったのでいつもより客足は遠く

アイスに至っては例年の5分の1と苦戦

そうこうしているうちに4時のタイムアップ前にやっと昼ごはん

そしていまいち消化不良だけど元気だけはあるメンバーを改めて紹介します


まずあぐりでなんか解らんことがあったら事務長に聞けと言われ続けて10年の

矢野事務長
事務長



そして道の駅とおわ時代から私のなくてはならない存在で

井上家の長男的存在の(嫁さんにもし俺になんかあったらしんじ君に連絡してくれっていう存在)

通称しんチャンこと中平君

70しんじくん



続いて一番若手の山脇君

何事にも物おじせず店頭販売させたら天下一(さすが元ヤマダ電気)マイク要らずの通る声


山脇80


お馬鹿ですが世界一カワイイ私の仲間達です

だから仕事が楽しいんですねー










2010.11.01 Mon l 未分類 l COM(11) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。