上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どっこいしょ料理70


今回は私の中では絶対日本一だと思う

宇和島の居酒屋「どっこいしょ」を紹介します

今夜はシュクレのオーナー谷口君と二人きりで行きました

まぁホテルマン時代の同窓会というか

たまにお互い仕事で溜まったストレスや今後についての

意見交換会でもしませんかとの事で集まりました

元々ここは谷口君に最初に教えてもらった店で

味・値段・接客すべて非の打ちどころがない店で

この料理だってウニにしてもブリブリの溶けかけでない1枚の半分で

普通1500円はするはずが何と550円ですし

腹いっぱい食べまくって2人で8000円以下

ややや安いー

そして満足顔の谷口君



谷口君どっこいしょ100


そして超ユーモアのセンスがある お客様へのサービス精神は抜群の

どっこいしょのオーナー


どっこいしょマスター100



ここの原価コストは50%近いので成り立つのか心配

とにかく安くておいしくて楽しい

まちがいなく最高の店です

もし近くだったら週一で行きたい店です






スポンサーサイト
2010.07.24 Sat l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
映画館入り口登70


行ってきました

私が今まで見た映画で一番おもしろかった映画

『踊る大捜査線Ⅱ』の待望の続編

期待していた映画なのでわざわざ片道2時間かけて

四国最大の映画館エミフル松前シネマサンシャインへ

踊るⅡから8年経っていますが

青島係長も室井さんもすみれさんも8年前と全く変わってなく

一般人と比べてある意味俳優の凄さを感じました

織田裕二なんて実年齢で42才

42才というと世間ではいわいる後厄でっせぇ

完全に中年ど真ん中やのに

映画の中での彼は30歳前後の青年のイメージです

まぁそれはそれとして肝心の中身は

結論から言うと 期待しすぎていた私がいけないのか

Ⅱが100点満点としたらⅢはうーん65点

点数が辛いのは 憧れの和久さん(いかりや長介)がいなかったことと

Ⅱの時にいた憎まれ役(真矢みき)的な登場人物がいなくて その役が

小栗旬では中途半端で今回は弱かったことが一番の原因ではないかと

やっぱり日本人(私も)は水戸黄門みたいに悪役がいて最後は正義が勝つベタなパターンが

好まれるかと それでこの辛い点数です



帰りの晩御飯は

お気に入りのラーメン工房『りょう花』松前店

P1000216.jpg


ここは我が家のラーメンランキング1位で 味・値段・接客共に素晴らしくて

松山が発祥で四国内にフランチャイズ展開していますが

何処の店で食べてもすべてが完璧

食べる直前に『ちょっと待って写真撮るから』と言ってお預け状態になったので

拓磨君の目が見た事がないくらい うつろに(笑い)




りょう花美和・拓磨70
 

うーん完璧

家の近くでは四万十市・宇和島市にもあります

まだの方はぜひ一度お試しあれ



2010.07.14 Wed l 未分類 l COM(13) TB(0) l top ▲
鉄板とホルモン盛り合わせ15


出ました久々のザ・B級グルメ

鉄板焼きホルモンの盛り合わせ

一人前なんと\400(写真は白ご飯大サイズ付きで\630)

野菜も十分付いていて

1人前でもちゃんと鉄板で付いてきて

ホルモン自身もたっぷりあって

種類もタン・レバー・腸・みのがてんこ盛り

この量で1人前


ホルモン盛り合わせ15


はたして世界中でこんな安い店があるんでしょうか

っていう感じです

満州軒メニュー15


どうですかこのメニュー

レバー刺し\300といい

戦後間もない時代みたいな値段

店の名前は『満州軒』
窪川の中心にある店です

はまりそう






2010.07.06 Tue l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。