上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20シュクレ山本君


今日は私には珍しくイケメンの紹介から始まります

この男性はこのブログでもちょくちょく紹介している私の友人の宇和島のケーキ&イタリアン『シュクレ』

山本君

今やシュクレの中心的存在で

オーナー谷口君いわく

『本当によくやってくれています、彼がいなかったら今のシュクレはなかったかも』

と いわしめるナイスガイです

気さくで気取らずいつも仕事に一生懸命

そんな彼がいるシュクレのある日のメニューを紹介します

この日のメインはリゾット

20リゾット

私はあまりリゾットは食べたことがなかったのですが

魚介類と野菜のエキスがマッチして なんともジューシー

そして次はサービスで出してくれたグラタン
グラタン


最近はグラタンと言えばファミレスでしか食べていないので


久しぶりの本格グラタン


これも野菜がアクセントになっていて でもきっちりとチキンでボリュームもあって


お腹いっぱい(まあWメインデッシュだから当然ですが)


さして〆はスウィーツのティラミス
シュクレケーキ15



この店の特徴は


食事かドリンクを利用すればショーケースでケーキを注文すれば


そのままの料金でアイスクリームや生クリーム等のトッピングがサービスしてもらえるんです


さりゃあ女性は嬉しいわなぁ


昨日も行きましたが席も駐車場も満タンであきらめてきました


この店の後の課題は


オーナーの志が高すぎて地元ののんびりした地方性とのギャップで


従業員が長続きしないんです


まぁ谷口君 志はキープしながらゆるぎたるぎをもって 気長にやっていきましょー 









スポンサーサイト
2010.04.28 Wed l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
龍馬と拓磨

高知県人になって2年がたちましたが

四万十から2時間半と以前住んでいた新居浜から1時間少々より倍ぐらい遠いことから(意外でしょう)

高知観光に行ってなく

今回拓磨と二人で今旬の龍馬像を見に行くことになりました

そして桂浜にあるこの龍馬像

今 龍馬の目線まで登っていける足場があって

100円で上がれます

拓磨君は龍馬の目線で何を考えているのでしょう

『この海の向こうはアメリカがあるぜよ』とか

『今一度日本を洗濯いたしたく候』なんてことは絶対考えてないような顔してますが(笑い)

次は2番目のお目当ての『ひろめ市場』

行くたび毎回行っている明神水産の 藁焼きカツオのたたき実演

明神丸藁焼き実演


ここの店のかつおは漁法からこだわっていて

網を使わずにあくまで一本釣りだけによる漁法

乱獲防止のための環境を考えた会社です

堅い話はそれぐらいにして

肝心の内容は  塩たたき丼600円


かつお丼70


味・値段・かつおのボリューム共に120点でした

そのあとなぜか場違いなたこ焼き400円(意外と本格的)

を食べてから 土佐ジローとはちきん地鳥の焼き鳥5本セット700円


土佐ジローと拓磨


少し高いような気がしますが これも高知の名物なので仕方ないか

土佐ジローは肉質はかなり固めで味は濃厚

はちきんは普通のブロイラーと大差がないような気がしました

そして最後の締めはやっぱりラーメンでしょう


ラーメン70


塩ラーメン390円 見た目は安いから値段なりかという感じ

ただし味はかなりレベルが高く私は好きな味でした

大好きな羽根付き餃子の『安兵衛』がお休みで拓磨に食べさせられなかったのが残念ですが

限界満腹満腹 これでも二人で3000円 また来るぞー





2010.04.21 Wed l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
80ライアーゲーム


先日拓磨君がどうしても見てみたいということで

この映画はいつもの大洲(まぁここでも100㎞ある)にはなくて

家から150㎞も離れた松山市のパルテイフジ衣山までわざわざ行ってきました

映画が始まってみると

序盤は沈滞ムードで

おかげで私は居眠りこっくりこっくり


拓磨にひじ打ち100回ぐらいくらいながら

後半は見所もありやっと目が冴え

クライマックスは大盛り上がり

そしてそのあとは腹ごなしで豚丼の『にちょう』へ
豚丼と拓磨


今日はがっつり系の豚丼大盛り
ここの豚丼は本当に美味い

本場旭川で修業したオーナーが伊予豚の上質のロースを

炭火で焼き

秘伝のたれをかければもう美味いとしか言いようがなく



豚丼


二人とも同じものをぺろっと平らげました

いやぁ満腹満腹
2010.04.12 Mon l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
わっきー家あぐりで豚串

この方はこのブログをいつも見ていてくれて

いつも一番乗りでコメントを書いてもらっている

『わっきー一家』です

拓磨とわっきー(3兄弟の長男)が小学校からの同級で

中学時代は同じテニス部でダブルスのパートナーでした

成績優秀な3兄弟と家族想いの満点パパと

根明で天真爛漫な奥さんという感じの理想的なファミリーです

この日は春休みを利用して私の職場へ遊びに来てくれました

そして私のお勧めの豚串を片手にパチリ

わっきー家あぐりでアイス100


そして次も私のお勧めパート2のアイスクリームを片手に

隠し撮り的なタイミングでパチリ


わざわざ遠くまでありがとうございました

また夏休み待ってマース
2010.04.07 Wed l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。